味で、味よ

La saveur et la saveur.

 

お菓子をつくるとき

私はなによりも味を優先します。

どうしたらもっとおいしくなるのか

それだけを大切にしています。 

見た目をよくするために

伝えたい味が変わることはしたくないのです。

 

だから私のお菓子は

へちゃむくれていたり、不揃いだったり

いささか色気がないかもしれません。

 けれど、そんな飾らない表情が

私にはとても美しく思えるのです。

 

日本中や世界各国を回って

出会い、心揺さぶられたお菓子を

時間をかけて、私の味に育てました。

 

味が全てのお菓子たちです。どうぞ楽しいひとときを。

 

川島 祐里